自分に合った美容室を選んで失敗を回避しよう!

この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

価格や雑誌から選ぶ方法を紹介

価格帯で失敗するケース

評判も良くオシャレで雰囲気も良い美容室を見つけた。技術力もあるし、次回からここに通いたい。そう思ってお支払をすると思った以上の金額で驚いた。美容室な定期的に通うので、料金が負担になると辛いものがあります。
とはいっても激安美容室の場合は、施術メニューやサービスが少ない事もあります。1~2ヶ月に1度通っても負担にならない程度の美容室を探すと良いですし、施術メニューに関して事前に確認が出来るところもあります。
形のないサービスを提供している点、また知名度やブランド力もありますので、美容室は費用相場を図るのが難しいと言われています。エリア毎に若干費用が異なるケースもありますので、失敗しない為にも情報集めをしましょう。

クーポンで失敗?

コンビニなどで販売されているクーポン券付きの情報誌を見て、美容室を選択する方もいるでしょう。全てが該当する訳ではないですが、この選び方には注意が必要です。
まずクーポン券をつける事で、普段よりも多くのお客様が来店します。その為、新人スタッフが施術を任されるケースが多く場合によっては満足いかない仕上がりになる可能性もあります。
また回転率を上げたいと考えて、しっかりとしたケアをしない美容室があるのも事実です。正直な話、本当に人気のある美容室はクーポン券をつけなくてもリピーターが多くいますので、新規で立ち上げた美容室以外のクーポン券はあまり信用に値しません。新人スタッフがどうしても嫌であれば、別スタッフを指名する方法で回避しましょう。